カラカイ -カラオケ解説サイト-                          

ジョイサウンドf1機能解説 音量、エコーの調整

マイク、ミュージック、BGMの音量、エコーレベルの調整

このページではマイク、音楽、BGMの音量、エコーレベルの調整をする方法を紹介します。(ここでいうBGMとは、曲と曲の間に流れるジョイサウンドのコマーシャル映像の音の事です。)

音量、エコーレベルは、本体とキョクナビ(カラオケ子機)のどちらからでも調整出来ますが(BGM音量を除く)、本体を使って調整した方が簡単です。

本体を使った調整方法


ジョイサウンドf1本体についている4つのツマミを使って音量やエコーを調整できます。(右上が「ミュージック(音量)、右下が「マイク(音量)」、「左上が「BGM(音量)」左下が「マイクエコー」の調整ツマミです。)
ジョイサウンドf1本体の写真。マイク、BGM、曲の音量、エコーレベルを調整できるツマミが付いている。

ツマミを動かすと音量、エコーの現在の値が本体の画面に表示されますので、それを見ながら値を調整します。
BGM、ミュージック、マイクエコー、マイク音量の調整画面。ジョイサウンドf1の本体のタッチパネル部分の映像。

キョクナビを使った調整方法


1.キョクナビ(カラオケ子機)の左下にある「音量」ボタンを押します。(液晶画面の下にあるボタンです。)
JOYSOUNDf1の「音量」ボタンを選択。


2.ここで音量やエコーの調整をする事ができます。なおエコー以外の項目では、「小さく」や「大きく」を選択すると、音量が2ずつ変化し、「もっと小さく」、「もっと大きく」を選択すると音量が4ずつ変化します。エコーの場合は「小さく」、「大きく」で1ずつ値が変化します。
ジョイサウンドf1のキョクナビを使って主音量、マイク音量、マイクエコー、ミュージック音量を調整する画面。


3.キョクナビを使って音量、エコーレベルを変化させた場合はテレビ画面の上部に現在の値が出てきますので、それを見ながら値を調整します。
ジョイサウンドf1のマイク音量を変えた時のテレビ画面。

ジョイサウンドf1機能解説 トップページへ

informationお知らせ

トップページ ○ジョイサウンド f1 ○ライブダム
ランキング1 ○ランキング2 ○カラオケ上達法